業界でも人気の高い 東京海上日動火災保険|他社との比較が大事

女性

気軽に相談してみよう

男性

1879年、日本ではじめての保険会社として資本金60万円により創業されたのが東京海上日動火災保険です。以降着実な進歩をみせ、業界ナンバーワンの商品を生み出したりと国内の保険業をリードする存在にまで至っています。東京海上日動火災保険のスタッフは、利用者してくれる方の安心と満足のために日々努力を続けているのです。例えば商品開発、コールセンター部門、東京海上日動火災保険の商品を求めようとする方がまずはじめに接点を持つところなので、シンプルで理解しやすいパンフレットや商品を作り上げたいとされています。またコールセンターでは相談しやすい対応を心掛け、ここの対応で付き合うことを決めたと言ってもらえることを意識しているようです。

災害などで家にもしもの事態が発生した場合のために東京海上日動火災保険では、トータルアシスト住まいの保険を提案しています。火事をはじめ台風や水難などさまざまな災害リスクに対して対応してくれるもので、家財道具などを保証してくれる充実タイプや基本的なスタンダードタイプ、マンションタイプなどがあります。また付帯サービスとして、交通や防災など日々の生活を安全に暮らせる情報が提供されたり、緊急時などの健康相談や病院案内が受けられるメディカルアシストも印象的です。さらにオプションとして、鍵の紛失や水まわりのトラブルなど日常の困りごとには緊急時助かるアシストし、何かの災害にあってしまった場合の再発防止に向けた対策補償などもみられます。

無料で相談するメリット

FP保険相談するメリットは、必要な保障が分かることです。勧誘されてなんとなく加入した保険だと、本当に合っているかはわからず、見直すと無駄な保険料を払っていたケースが多いのです。FP保険相談で、相談者に合った保険を選べます。

Read More...

自動車運転に便利な保険

自動車保険の1日保険は日を跨いで運転する際に注意が必要です。事前に日を跨いで運転する可能性がある事が分かっていれば、2日分加入しておく必要があります。加入は保険会社のホームページやコンビニエンスストア、携帯電話から気軽に行えます。補償範囲は事前に確認し、場合によっては特約を付ける必要があります。

Read More...

自転車の危険に備える

自転車事故で加害者になったとき、多額の賠償金を求められるケースが増えて問題になっています。こうした場合への備えとして個人賠償責任保険が利用できます。また事故の被害者になったときは傷害保険が役に立ちます。

Read More...